2005年01月29日

♪キラキラ

kirakira01


              遠くに見えるその夢をまだあきらめないで
              必ずそこまで連れて行くから...


■小田和正(月曜組曲〜風のようにうたが流れていた 第10回)
“♪ラブストーリーは突然に”を歌い終えて)
もし東京ラブストーリーの主題曲が
誰か別のアーティストの曲だったら一体どうだったんでしょう?
あのドラマだったらどんな曲でも間違いなくヒットしたと
僕は本当にそういうふうに思っています。
あのドラマはそういう力を、そして運を持って生まれてきたのだと思います。
そんな作品に巡り逢えた幸運を誰に感謝すればいいのでしょう。
去年、アジアのツアーへ行きましたが、
向こうでも日本のドラマをやっているおかげでたくさんの人たちが集まってくれました。
“こんなに遠くで自分の歌を聴いてくれている人たちがいるんだ”
“もっと頑張らなくちゃ”という気持ちになりました。
それではもう一曲
人との出会いが書かせてくれた曲 ♪キラキラ をやりたいと思います。



続きを読む
posted by Meg at 12:47| ボストン ☀| Comment(4) | 音楽 / 小田和正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

♪僕の贈りもの

僕の贈りもの1


冬と夏の間に春をおきました  だから春は少しだけ中途半端なのです



♪僕の贈りもの
このうたから始まった小田さんのオフコース人生
それは僕が高校三年生の時
僕が奏でる愛のうたを聴いてください” 
このうたは僕からあなたへの心からの贈りものです
そして最後に
オフコースを締めくくる曲
あなたの心に風のように愛のうたがとどきましたね
それも
♪僕の贈りもの




♪僕の贈りもの 
詞・曲 小田和正 1973年(H48)
☆Meg'sCover


続きを読む
posted by Meg at 23:50| ボストン ☔| Comment(2) | 音楽 / オフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

♪風のようにうたが流れていた

風のようにうたが流れていた2


みどりに輝くはるか遠い日々..
そこには愛のうたが 
僕のまわりに風のように流れていた
        
僕は流れるうたを聴きながら
らうたに慰められ 励まされ 支えられ 夢をみた
出会いも別れも知らぬまゝに...

そして今 あの夏の空が 煌めく海が 
忘れかけてた青い恋が 熱くときめく心が 
まるで 昨日のことのように....


♪風のようにうたが流れていた 
詞・曲 小田和正 2004年(H16)
☆Meg'sCover


続きを読む
posted by Meg at 20:51| ボストン ☁| Comment(7) | 音楽 / 小田和正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

♪歌を捧げて

歌を捧げて1


〜 風のようにうたが流れている限り この国に未来はあるかもしれない 〜

SONG is LOVE


歌うことは愛すること 歌が愛を伝える 愛があればそこに歌がある

♪歌を捧げて



月曜組曲〜風のようにうたが流れていた〜(2004,12,20 最終回)での
小田さんの素晴らしい音楽人生への思いを...
ここに書きとめたいと思います。
そして
僕にその素晴らしいプレゼントを贈って下さった友に厚く感謝いたします。
どうもありがとう。

                      

続きを読む
posted by Meg at 17:19| ボストン 🌁| Comment(0) | 音楽 / オフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする