2011年01月23日

♪Still a long way to go

Still01.jpg


       思いは ただひとつ 追いかけてゆく
       そのために きっと 僕は 生まれてきたのだから

       ♪Still a long way to go  詞・曲 小田和正  1988年(S63)
       この曲は ♪ こちら で視聴できます

       海原 はるかに  胸 おどらせて 
       旅立った あの頃が  まるで 昨日みたい


奢れる者は久しからず...
その言葉そのままだよ
俺は上がって落ちてった奴をたくさん見てきたから
それが自分たちにいつどういう形で訪れるかまで
予測はできなかったけど..
オフコースの一番最後のツアー
(Still a long way to go/1988-1989)は
ほんの数ヶ所だけど空席があったんだよ


       思えば なんどか つまづき かけて 
       そのたびに あの心を 遠く 思い出してた


Still02.jpg



それまでは...
完売 完売だったのに
でも完売していた頃から
「そうはいかない時がくるんだろうな」
「そしたらどうすんのかな..」ってそう考えてた
だから売れなくなった時に思ったのは
「あゝ やっぱり(そういう時期が)来たな」って
メンバーは悔しかったみたいだけど
俺はいっさいなにも言わなかった
「あゝ やっぱりそうなった」って思っただけで..


       いつかまた 君とも  どこかで 会えるね
       流されていても  いつでも 忘れて いないから


ずっと続いていく...
なんてほうがおかしいわけだから
たゞ あんまりそんなことばっかり考えて
端っから悲観的になっててもしょうがないけど
そもそも保証のないことなんだからこそ頑張るしかないわけでね
何をやるにも考えて考えてやったほうがいいから
なにも考えないでやっていくとイザっていう時に戦えないからね
「なんでなんで..なんで?」ってさ(笑)
そうすると周りに文句言うようになったりするからね(笑)


Still03.jpg



       終わることなく 繰り返す 出会いと 別れと
       一度だけのこの人生 心に残る 人たち


僕らもファンの人たちも...
一緒に何年かを経て
それがまぁ ここですーっと卒業..みたいな感じで
1989年(H1)2月21日の東京ドーム公演(the Night with Us)で
ついにオフコースは解散したんだけれど
後から分かったこともいろいろあったんだよ
その時は「人気なんて続かないんだ」ということは分かっていても
これまで聴いてくれてた人たちが
結婚して子供育てたりする時期になって
オフコースどころじゃなくなって離れいったんだ..みたいな
その具体的な理由まではイメージとしてなかった


       いつかまた 君とも  どこかで 会えるね
       流されていても  いつでも 忘れて いないから


ファンがなぜ離れていくのか?...
それほど思い巡らせたわけじゃないけど
その時々に「あゝ そうだったのか」って分かることがあって
大人になっていくっていうのは
自分の生活中心になるってことで
もはやアーティストと一緒になって生きていく訳もないし
自分の彼氏や旦那や子供の方が大事になって
その時の自分にとって
音楽は『それほど大事じゃなくなった』みたいなことになってく..


Still04.jpg



       思いは ただひとつ 追いかけてゆく
       そのために きっと 僕は 生まれてきたのだから


でもその後で分かったことは...
それからさらに俺みたいに30年もやって来るとさ
一度離れていった人たちも
いろんな理由でまた帰ってきて聴いてくれるんだということだよ
ちょっとステキだよね
当時はもちろんそこまで想いが及ぶまでもなかったけどね


Still05.jpg


















Still a long way to go
♪君住む街へ  ♪she’s so wonderful  ♪I can’t stand this
♪.陽射しの中で  ♪夏の別れ  ♪Still a long way to go
♪多分 その哀しみは  ♪逢いたい  ♪悲しい愛を終わらせて
♪僕らしい夏  ♪昨日見た夢


.
posted by Meg at 16:48| 福島 ☀| Comment(0) | 音楽 / オフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。