2009年06月07日

♪忘れてた思い出のように

wasureteta1.jpg

 
雨に架かる   虹のように  通りすぎる  春風のように
忘れてた思い出のように  どんな時も 近くにいてくれた

君に “ありがとう


                 ♪忘れてた 思い出のように
             詞・曲 小田和正 2000年(H12) YOUTUBE  


     
   ありがとう いつも いつも 
   二人のどんな小さなことも         君に出会ってからの 全てのことに
                            心を込めて いつも..ありがとう


君と僕が...
君と僕が 二人 あの時 あの場所で出会えたことに
君と僕が 二人 感じてきた素敵な季節たちに
君と僕が 二人 今日まで暮らしてきたとても大切な日々に
君と僕が 二人 ともに歩いてきた人生に
そんな すべてに  心から “ありがとう
そして あらためて 君に  “ありがとう” 

     
   誇りも自分も 失くしたあの頃
   一人でいたら 今の僕はない       息ができないほど切ない時にも 
                            涙零れるくらい嬉しい時も
                            君はそばにいた



wasureteta02.jpg


そして君に...
雨あがりの空に広がる 爽やかな虹のような君に 
春の香りを優しく届けてくれる 春風のような君に
ふっと思いおこす あの温かな思い出のような君に
いつでもどんなときも 僕のそばにいてくれた君に
そんな君に...
そんな君に もう一度 心から伝えたい “ありがとう”  

     
   雨に架かる虹のように 
   通りすぎる春風のように          忘れてた思い出のように 
                             どんな時も近くにいてくれた
                             君に...“ありがとう”


そして子供たちに...
君たちが あの日 僕たちを父と母にしてくれたことに 
君たちと 楽しんできた素敵な季節たちに
君たちと 過ごしてきた楽しい歳月に
君たちと 育んできた温かな想いに
そんな すべてに  心から “ありがとう
そして あらためて 君たちに  “ありがとう” 

     
   本当はずっと思っていたこと
   いつかきっと 君に伝えたかったんだ

          でも たゞ いろんなこと 二人にはあったから

                            何を言えばいいんだろう
                            どんな言葉で.. こんな気持ちは..


wasureteta03.jpg


思い出します...
僕が40歳の頃
仕事に自信や誇りを失いかけていたあの頃
そんな僕を試すような東京勤務に不安を抱きながら
家族全員で新たな旅立ちをしました
その頃 僕を支えてくれたのは 君の笑顔でした
その頃 僕を優しくしてくれたのは 君たちの笑顔でした

     
   ありがとう いつも いつも 
   二人のどんな小さなことも         君に出会ってからの
                            全てのことに心を込めて 
                            いつも  “ありがとう”  “ありがとう”


それから...
東京勤務を終えて
家族4人で自宅に戻ってきたばかりの頃
52歳の小田さんがリリースしたアルバム『個人主義』(2000年)に
この ♪忘れてた思い出のように が最初の曲として収められていました

     
   君がくれたかたちのないもの 
   どうすれば君に返せるんだろう       僕にいつか見つけられるか
                             君が倖せになれること



wasureteta04.jpg


そして今...
あの頃の小田さんとほぼ同じ年齢になった自分が ここにいます
そして あらためてこのうたを聴いている自分が ここにいます

     
   ありがとう いつも いつも
   二人のどんな小さなことも         君に出会ってからの 
                             すべてのことに心をこめて..


あの頃は...
このうたを聴いてもそれほど感じなかったけれど
小田さんがこのうたに込めた思いを 今 あらためて感じています
大切な人への感謝の思いを 今 あらためて感じています
そして
小田さんにも もう一度 伝えたい “ありがとう”を

     
   雨に架かる虹のように 
   通りすぎる春風のように          忘れてた思い出のように 
                             どんな時も近くにいてくれた
                            君に...“ありがとう”






 














初稿 2005年5月3日



wasureteta05.jpg

忘れてた 思い出のように  ♪また、春が来る  ♪the flag
♪woh woh  ♪青い空  ♪君たちを忘れない  ♪はるかな夢
♪19の頃  ♪こんな日だったね  ♪風のように  ♪とくべつなこと
posted by Meg at 19:45| ボストン ☀| Comment(2) | 音楽 / 小田和正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Megjicianさん、こんばんは。

少々ご無沙汰しています。
もう6月も終わっていきますね。

この日の記事に掲載されているのは
ご自身のご家族のものでしょうか。
一枚だけ「この方がMegjicianさんかな?」と思う男性が映っていますが、
フォーカスがかっていても、おきれいな奥様の隣で
お幸せそうにして優しく微笑む笑顔が伝わってきました^^
Posted by めぐ at 2009年06月27日 19:45
こんにちは めぐちゃん。ご無沙汰していました(⌒_⌒)
お似合いのショートカットで、お元気そうでなによりです。
お恥ずかしいログの写真は、若い時の僕とうちの彼女とそして子供たちです。

ブログ FAIRWAY 〜君と僕とのフェアウェイ〜
このブログは、Off Course しても〜道から外れても〜
大好きな道を真剣に生きてきた二人のOffCourse FAIRWAYを辿りながら、
小田さんからYassさんへの思い Yassさんから小田さんへの思い
そんな「君と僕との思い」を綴ろうとしたものです。
そして、もうひとつの〜君と僕とのフェアウェイ〜は、
これまでずっと、小田さんやYassさんのすてきな♪愛の歌に励まされながら、
僕にとってのFAIRWAYを歩いてきた僕自身の「思い出綴り」であり、
彼女と出会ってからの「君と僕との思い出綴り」でもあります。

♪忘れてた 思い出のように
あの頃の想いを忘れずに、
もっと素敵な笑顔になりたいと思う素敵な愛の歌ですね(⌒_⌒)
Posted by Megjician(⌒_⌒) at 2009年07月04日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。