2014年01月03日

♪パノラマの街 〜クリスマスの約束 2013 〜

ChriYaku2013_0.jpg
 
 
できるなら   おおらかな愛で
できるなら やさしい眼差しで
やっと見つけた愛すべき人の手を取って
 ずっと生きてゆきたい
そう願っている
 
 

 

パノラマの街

 
詞・曲 小田和正&桜井和寿 2013年(H25)
     

 

クリスマスの約束2013...
13年目を迎えた今年のクリスマスの約束2013
小田和正が豪華ゲストアーティストを迎え入れながら
小田の楽曲を含むゲストの代表曲など全17曲を歌い上げた

舞台はステージと客席の距離が近い上
小田が作り出す雰囲気で会場は

終始温かい雰囲気に包まれ
集まった観客は時に総立ち
手拍子を加えながら

約4時間のステージは幕を閉じた
.



     その女性〜ひと〜は 今 足速に歩き始める

     いつもとおんなじ通りを
     なのにどこか新しい自分を感じて



出演は小田和正に加え...
桜井和寿(Mr.Children)・JUJU・スキマスイッチ・
根本要(STARDUST REVUE)・松たか子・
水野良樹(いきものがかり)・吉田拓郎が参加


     昨日 職場で言われた何気ない言葉

     だけどちょっぴり優しくて
     独りぼっちじゃないことを噛みしめてた


最初に小田がステージに登場すると...
場内からは温かい拍手が送られる
小田は丁寧に客席を見渡しながら歌い
どうも〜」「ありがとう」と手を振って応える
一曲目を歌い終えると

テレビ収録に若干緊張気味の観客に
ざわざわしちゃっていいですよ
と声をかけて場を和ませる一面も

 


     このまゝ 柔らかい気持ちが

     このまゝ 胸に溢れてきたら
     迷いや疑いややっかみは 口元を緩めるかな

 


吉田拓郎は番組初出演...
小田とのステージでの共演は1996年9月に行われた
「阪神・淡路大震災救済支援コンサート」以来17年ぷり
1970年代、カリスマと呼ばれるシンガーがいました」と
小田が吉田を招き入れると
え〜っ!!」というどよめきと歓声が沸きあがる
そして小田と吉田が「落陽」を披露し終わると
場内からは鳴り止まない拍手と
拓郎!!」と呼ぶ声が飛び交った

 


     あの人は今 原稿とにらめっこしている
     やっとのこと書き上げた物語が

     ひどく退屈に感じて



ChriYaku2013_1.jpg




吉田は
...

- お互い長い音楽生活を送っているんだけど
 二人で並んでやるのは初めて 
  今はステージで歌えているのが楽しい
 音楽の持つ力がようやく分かってきた
 歌いながら皆の顔が見れるのが嬉しいんだ
-
と語り集まった観客を大いに興奮させた
最後は小田と堅い握手と抱擁を交わした

 


     何の気なしにペンを走らせて書いた

     若かりし日の作品が
     恨めしいほど 自分を型にはめてく

 


2009年に発足した...
“通称”クリ約小委員会(小田・根本要・スキマスイッチ・水野良樹)
のコーナーはメンバーにとって
- クリ約の休憩所で道の駅みたいな感じ
 団体戦が好きなんだな
 みんなで“やったな!”みたいなのをやりたい
-
と小田の言葉通り
全員で選曲したカバー曲や
スキマスイッチの代表曲など3曲を披露した
収録が小田と拓郎のステージの直後だったため根本は
- 拓郎さんを見てたら
 5人ともすごい本気になってしまった
- と照れ笑い

 
 
     このまゝ 時間だけが過ぎて

     このまゝ 自分を越えられずに
     自信やアイディアや情熱は 痩せ細っていくのだろう

 


さらに小田から...
」について聞かれたスキマスイッチの大橋は
- 拓郎さんと小田さんが歌っているのを見て
 純粋にその年まで歌えてたらいいなと思って
 “よし!歌おう!!”と思った
 それが僕の夢になりました
- と語り常田も
- 長くスキマスイッチをやりたい
 長く、楽しく
- と笑顔で語った

 


     できるなら 何もとらわれず 

     できるなら 何もこだわらずに
     笑いや涙や大きな希望を見事に描き上げた

     そう考えている


 
ChriYaku2013_4.jpg




2003年から番組に参加している根本が...
-
音楽は頼まれてやらない 
 好きでやっている
- と言うように
世代の違う5人は毎年この番組のために集まり
音楽で時間を紡いでいく仲間
小田は前々から念願だった
- このメンバーでコンサートをやりたい! -
とステージ上で大胆発言
小委員会の全員が目を輝かせた


     そして僕は今 君の帰りを待っている
     昨日途中で終わらせた話し合いの続きが

     僕らにはある
 


10年ぶりの参加となった桜井は...
この番組に寄せて小田とオリジナル楽曲を共作し
新曲♪パノラマの街 を書き下ろした
この楽曲の制作過程は放送当日にたっぷりお届けする
- 小田と桜井の二人が奏でる♪パノラマの街は
 君に似た誰か いくつかの誰かの日常の小さい物語も
 世の中には欠かすことの出来ない物語だ
 というメッセージを小田さんの言葉が紡いだ
-
と桜井が語る
今の時代を生きているすべての人に送る
応援歌となっている

 


     昨夜深くまで険悪な雰囲気のまゝ

     二つの主張は平行線
     もう 心はフリーズして動かない




ChriYaku2013_3.jpg




また 小田が東北に向けてつくった...
♪その日が来るまで や
「 震災以降 東北そして東北大生は
 力を合わせて頑張っています
 そこで、折に触れ皆が集まったときに歌えるような
 歌を書いて欲しい」と依頼され書き下ろした
東北大学の校友歌「緑の丘」を
母校東北大学混声合唱団の67名と共にテレビ初披露した


     このまゝ 甘い幻想は醒めて

     このまゝ 現実に飲み込まれて     
     若さや不器用や正直は欠点へと変わってしまうだろう

 


そして最後に...
「クリスマスの約束」を盛り上げたのが
JUJU(2010年より参加)と松たか子(2006年より参加)
小委員会と共に毎年美しい歌声を披露してくれている女性ゲストの登場に
小田はすっかりリラックスした様子
眠れない夜のすごし方の話で盛り上がるが
最後はクリスマスの夜にふさわしいカバー曲と小田の新曲を3人でしっとりと歌い
場内を優しい雰囲気に包み込んだ

 


     できるなら おおらかな愛で

     できるなら 優しい眼差しで
     やっと見つけた愛すべき人の

     手を取ってずっと生きてゆきたい
     
そう願っている

 


Meg...
今日はこの♪パノラマの街を
ずっと何回も聴いています
こんな情景が目に浮かんできます..

 


     パノラマに見える街の中で僕らはすれ違う
     そして誰もが 

     このドラマに欠かすことのできないヒーロー



そこには...

街がパノラマのように広がっている
パノラマの街にはいろんなものが立ちはだかり
パノラマの街にはいろんなひとたち想いや感情が交叉し
パノラマの街のひとの数だけ人生が繰り広げられている

 


     パノラマに見える街の中じゃ 僕らはすごく小さい
     だけども 誰もがこのドラマで 輝きを放つヒロイン



ChriYaku2013_2.jpg




そんな街に...
とても小さい存在だけど君と僕が毎日を生きている
でも知らないうちに空を見上げなくなったり
でも知らないうちに季節の風を感じなくなったりして
いつの間にか優しさや笑顔を忘れたり
いつの間にか自分や希望 夢 誇りも見失なってしまう
そんなフリーズした心は
どこまでも平行線のまま交われない..


     そのひとは 今 静かに歌い始める

     なんども歌ってきた歌を
     なのに どこか 新しい自分を感じて

     muh muh muh...
 


でもそんな街でもひとは...
ひとの優しさや柔らかな思いを知った時
自分は独りぼっちじゃないと感じた時
自分の心に溢れる優しさや仄かな光を感じた時
パノラマの街で輝きを放つヒーローとヒロインになっていき
愛する人や大切な人の掌を握りしめ
笑顔や涙や大きな希望を描き上げながら
ずっとともにふたりで生きてゆきたいと願うのです

 



















 
 
 
 
 
ChriYaku_5.jpg


 
クリスマスの約束 2013
演奏曲&出演者
♪the flag
小田和正
♪落陽・♪リンゴ・♪今日までそして明日から・♪人生を語らず
吉田拓郎・小田和正
♪PleaseMr.Postman・♪デイドリーム・ビリーヴァー・♪奏
田和正・根本要・スキマスイッチ・水野良樹
♪365日・♪その日が来るまで・★♪パノラマの街・♪クリスマス・イブ
桜井和寿・小田和正
♪緑の丘
小田和正・東北大学混声合唱団
♪What the World Needs Now Is Love・♪やさしい夜
松たか子・JUJU・小田和正
 



posted by Meg at 14:57| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 / 小田和正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック