2007年12月07日

♪あの人に会える

anohito1.jpg


君が笑ってる 君が風を見る 心のままに君はこゝにいる


あの人に...
あの人に会いたくなったとき
緑に包まれたこの丘にくる
君が青い空の中で笑っている
君が緑の風とともに空を翔けてゆく
空と雲と風と君 そして 時が流れてゆく
空と雲と風と君 そして 季節が動いてゆく


                  ♪あの人に会える
               詞・曲 小田和正 1990年(H2)

      
      あの人に会える 
      だからこゝに来る  緑に包まれたこの場所へ
  
                 君が笑ってる 
                 君が風を見る     心のままに
                              君はこゝにいる


そして...
そしてもういちど空を見上げると
もうそこには夏の終りが近づいている
いつまでも忘れない...
あの頃のままのこの丘を
あの頃のままの君を
僕は忘れない...
君のやさしさと勇気を忘れない
たゞ消えてゆく思い出としてではなく


anohito2.jpg


             
             そのやさしさと勇気を忘れない
             たゞ 消えてゆく
             思い出としてでなく いつまでも...



あの人と...
あの人と話したくなったとき
紅く彩られたこの丘にくる
君が茜空の中で涙してる
君が秋色の風とともに空に昇ってゆく
空と雲と風と君 そして 時が流れてゆく
空と雲と風と君 そして 季節が動いてゆく


anohito3.jpg


       
       時に流されて 
       人に流されて    それでも 心は またこゝへ戻る

             
             またいつの日かこの想いを胸に
             この丘の上
             ひとり佇む 僕がいるはず


 
anohito4.jpg


             
             あの人に会える だからこゝに来る    
             あの頃のままのこの場所へ

 

そして...
そしてもういちど空を見上げると
もうそこには冬の始まりが近づいている
いつまでも忘れない...
あの頃のままのこの丘を
あの頃のままの君を
僕は忘れない...
君のやさしさと勇気を忘れない
たゞ消えてゆく思い出としてではなく


anohito5.jpg



             そのやさしさと勇気を忘れない
             たゞ 消えてゆく
             思い出としてでなく

             
             またいつの日かこの想いを胸に
             この丘の上佇む僕がいるはず



僕は忘れない...
君のやさしさと勇気を忘れない
たゞ消えてゆく
思い出としてではなく
いつまでも
心に輝き続ける思い出として



        いつまでも...

        いつまでも...

        いつまでも


































anohito6.jpg

♪勝手に寂しくならないで   ♪春風に乱れて   ♪16号を下って
♪君が戻って来るなんて   ♪Far East Cafe   ♪恋は大騒ぎ
♪Little Tokyo   ♪Time can wate   ♪Goodtime&Badtimes
♪あの人に会える








■Far East Cafe'   amazon.co.jpより
小田和正さんの初期最高傑作, 2005/10/23
By オクトパス・ガーデン "poptrash3" (大阪市)

小田和正さんの数ある作品の中でも特に好きなのがこの「FarEastCafe'」。
タイトルも洒落てていい。
このアルバムを発表後、「ラブ・ストーリーは突然に」で大ブレイク、
微妙に音楽性も変化していくのだが、
このアルバムは初期のソロ・アルバムの中では
最も水準の高い楽曲ばかりが収められている。

1st、2ndも傑作であることに間違いないが、
良い意味でのコマーシャルな面が強調されたことで、
より身近で親しみやすい感じを受ける。
「春風に乱れて」は
シングル・カットされなかったのが不思議なくらいヒット性大の傑作。
「16号を下って」、「あの人に会える」といった曲は、
ファンが求める小田さんの音世界がそのまま表現されてるような?名曲
「Little Tokyo」、「恋は大騒ぎ」のヒット曲も収録されている。
1曲1曲が実に個性的というか、しっかりとしたメロディを持っているので
何度聴いても、また聴きたくなるようなアルバム。

■Far East Cafe'  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Far East Cafe  小田和正のアルバム  リリース 1990年5月9日  
ジャンル J-POP  レーベル ファンハウス  プロデュース 小田和正
チャート最高順位  週間最高順位1位(オリコン)
売上枚数  累計売上31.3万枚(オリコン)
『Far East Cafe』(ファー・イースト・カフェ)は、
1990年5月9日にリリースされた、
小田和正のソロとして3枚目のオリジナルアルバムのタイトル。
自身の個人レーベル「Little Tokyo」発足後初のアルバムでもある。
発売元はファンハウス。
解説
オフコース在籍時に2枚のアルバムをリリースしているが、
解散後、本格的なソロとして初めてのアルバム。
参加ミュージシャンもベースにネーザン・イースト
(エリック・クラプトンとセッション経験あり)、
ギターに佐橋佳幸、コーラスに鈴木雅之、佐藤竹善といった面々が顔を揃えた。
posted by Meg at 23:24| 福島 ☀| Comment(0) | 音楽 / 小田和正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。